MENU

記憶力を向上させよう

脳

記憶力はなぜ衰えるのか

受検を控えている人や、日々の物忘れに悩まされる人というのは多いのではないでしょうか。それもそのはずで、記憶力をはじめとする脳機能は20歳頃をピークに段々と衰えていくからです。これは20歳代までは脳細胞の増加が見込まれますが、それ以降は脳細胞が少なくなっていくためと言われています。また、アルコール等を摂取するとそれだけで脳細胞の減るスピードが上がります。しかし、たとえ、脳細胞が少なくなっていく状況にあったとしても記憶力アップの方法がないわけではありません。というのも、脳細胞が減少したとしても、残った脳細胞を強化することで記憶力アップも期待できるからです。その記憶力アップの方法としてDHAやEPAといった栄養素を摂取することが挙げられます。これは青魚の脂に多く含まれているため、食事の中で青魚を摂ることが望ましいですが難しい場合にはサプリメントで補うことも可能です。また、記憶力アップのために脳のトレーニングを行うことも有効です。手軽にできるものとしては道路を走る自動車のナンバーを覚え、それを10秒後、数十秒後に再度思い出してみるという方法もあります。近年では書店などで脳トレのために雑誌も販売されているので、それを購入してみるのも良いですし、スマートホンを持っている方は脳トレ用のアプリをインストールするのも良いでしょう。記憶力アップの方法は数多く用意されていることもあり、もし、現在、記憶力に自信を失くしているようなら脳トレや、DHA、EPAの摂取も試してみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2018 足パカダイエットは美容効果が抜群【ウエストをすっきりさせる】 All Rights Reserved.