MENU

意外に足以外にも効く

足

腹筋などに力が入る

健康にいい体操などがあるとどんどん流行り出します。スタイルのいい人などが行うとそのような体になれるのではと思って行う人も多いです。足パカは、あおむけに寝た状態で足を垂直に上げ、その状態から足をパカパカ動かすエクササイズです。いくつかのパターンがありますが、そのまま左右に広げて閉じる方法であったり、垂直に挙げた状態から左右交互に下ろしたり上げたりする方法などもあります。足痩せに効果があるといわれています。実際に足パカをしようとすると、まず足を垂直に上げる時に腹筋に力が入ります。足を挙げた状態をキープするので、結構腹筋が鍛えられているように感じます。足を開いたり閉じたりするときも同様に腹筋を使うので、かなり腹筋に効くエクササイズと言えそうです。足をパカパカさせますが、意外に足の筋肉はあまり使いません。でもやり方によって足パカで足周りをすっきりさせることができそうです。それはゆっくり行う方法です。足パカで足をあげる時に腹筋を使います。その状態からゆっくり広げる時、おしりから太ももの横の辺りの筋肉を意識します。そして閉じる時もお尻を閉めるイメージで閉じます。垂直の状態から降ろすときも、ゆっくり足を延ばすのを意識して下ろします。すると太ももとふくらはぎに力が入るようになり、筋力アップが期待できそうです。ゆっくり行ったり素早く行ったりを組み合わせると、いろいろな筋肉が使えて下半身全体のシェイプアップができそうです。

Copyright© 2018 足パカダイエットは美容効果が抜群【ウエストをすっきりさせる】 All Rights Reserved.